内科・循環器科吉田内科クリニック,中野区,新中野,新中野駅,東京都,内科,循環器科,高血圧,高脂血症,糖尿病,生活習慣病
 
  東京都中野区、新中野駅、内科、 循環器科、高血圧、高脂血症、糖尿病、生活習慣病
MAP>>
 
メインメニュー

吉田内科クリニック

診療科目:内科、循環器科

〒164-0012
東京都中野区本町6-20-17

TEL:03-5328-2050

管理医師名 吉田 慎

吉田内科クリニック

東京都中野区「丸ノ内線 新中野駅から徒歩2分」の内科クリニックです。
吉田内科クリニックでは、患者さんが気軽に話せる環境を大切にして、できる限り話を聞き、病気についての説明、病気への理解の確認、薬の必要性や使い方についての指導を行い、患者さんを中心とした医療を目指しております。

お知らせ

年末年始の休診日および診療時間のお知らせ
年末:12月28日(金)の午前中(13時まで)で終了致します。
年始:1月5日(土)からの診療になります。
12月28日午後から1月4日までは休診とさせていただきます。
12月28日は金曜日ですが、13時までは診察いたします。

中野区民健診国保特定健診長寿(後期高齢者)健診健康づくり健診大腸がん健診等が今年も6月から始まっております。当院では予約制になっております。区からの書類が届いたのをご確認いただき、健診を希望される場合にはお気軽にご連絡ください。その際、受診券受診券シール必ずお持ちください。杉並区民健診も実施しております。

感染症情報(12月7日現在)
中野区でインフルエンザA型の報告が増加してきました。
かぜ様症状に悪寒高熱(38.5度以上)、関節痛を伴い持続する場合にはご注意ください。

ノロウイルスに代表される感染性胃腸炎が流行して来ました。
ノロウイルスアルコール消毒が効かないため手洗いを入念に行うこと(少なくとも30秒)が重要です
接触感染と2枚貝(牡蠣やホタテ等)生食が主な感染経路ですが、接触感染(トイレのタオル、水道の蛇口、ドアノブ等)もあり、注意が必要です。もし家族がノロウイルスに罹患し、嘔吐した場合には、マスクをして、ビニール手袋を使い、その部位は塩素消毒(キッチンハイターを薄めて使う)を行ってください。

風疹
風疹流行が続いています。
症状は14〜21日の潜伏期間の後、発熱、発疹、リンパ節腫脹(とくに耳介後部、後頭部、頚部)が出現しますが、約半数例では発熱が見られません。また不顕性感染が15(〜30)%程度存在すると言われています。発疹の特徴は多くの場合、淡紅色で、小さく、皮膚面よりやや隆起しています。合併症としては高熱の持続、血小板減少性紫斑病、急性脳炎などで入院が必要になることもありますが、比較的予後は良好です。成人では、手指のこわばりや痛みを訴えることも多く、関節炎を伴うこともありますが、そのほとんどは一過性です。

予防接種情報
インフルエンザの予防接種
10月初旬から予防接種を開始しています。ワクチン接種後、抗体ができるまでに2週間程掛かるため、体調のいい日に早めに打つ必要があります。対象は小学生以上とさせていただきます。今年度も予約制ではありません。 ワクチンの供給がしばしば滞るのでご迷惑をお掛けしています。来院される場合は電話でのご確認をお願いします。

高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種(成人肺炎の約1/3が肺炎球菌による肺炎と言われています)
今年度65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方が対象で、ワクチン接種費用の一部が助成されます。ただ、以前に肺炎球菌ワクチンの接種歴がある人は助成の対象になりません。効果は5年間です。接種から5年経過すると再接種が可能ですが、2度目以降の方が副反応が強くなると言われています。

診察科目追加のお知らせ
平成27年4月より第1、第3金曜日午前9:30〜12:00まで(午後は休診)
元吉田皮膚科医院(平成27年3月31日閉院)の吉田公乃利医師が皮膚科
診察
を行っています。
診察日は平成30年12月7日21日の診察になります。平成31年1月の4日は休診です。

尚、金曜日には吉田慎院長による内科の診察はありませんのでご注意ください。

受付時間変更のお知らせ
平成25年10月1日より受付時間は午前は12:50まで
午後は18:50(土曜日は16:50)まで
(診療終了の10分前まで)とさせていただいております。

吉田内科クリニック 吉田慎

Copyright (C) 吉田内科クリニックAll Rights Reserved.